2015年11月30日

名刺も来週完成

せっかく実家に戻ったのに、業者が家に工事に来るため、午前中から家を出されてしまい、温泉でゆっくりしていたところ、電話が来る。phone to
出たところ最近ご縁があって知り合った女性の方。
ご年配の方で人柄も穏やか。福祉関係の方と知り合いだそうで2週間前、
通所リハビリのデイサービスの主任さんを紹介していただいた。

信用できる方だという雰囲気もあったので、初対面だったが、僕の生い立ち
やら現在の仕事、その職場における自分の立場や自分の将来の希望などを色
々話していた。福祉関係での知り合いが何人かいるから今度何かあったら紹
介しますよーとありがたい言葉をかけてくださった。あまりにほんわかした
人でちょっと天然が入っているのかなって(失礼!)思っていたので、これだ
けでも充分だと思っていたのだが。

なんと今度は特別養護老人ホームの施設長に僕の話をしてくれたらしい。
しかも二人もだあせあせ本当は明日にでもお会いしたいと施設長さんが
話していたようだが、明日は用事があったため来週にずらしてもらった。

ただちょっと気になるのがこの方が施設長さんと話したときに何を
言ったのかということだ。
僕は将来の仕事の目標として、ゆくゆくは今の仕事の経験を生かして
札幌に戻って働きたいと言うことは話したが、
この方の頭の中で「今すぐ札幌に戻って働きたい」という風に、
書き換えられていないかという不安がある(笑)うれしい顔

人間の記憶なんて曖昧なものだ。
言ったことがそのまま伝わるなんてことはまずないだろうし、
たとえ伝わらなくても、僕の気持ちを汲んで話をしていただいた
のだからそれだけでも感謝しないと。うまい!

どういう話になるかはわからないけど、施設長クラスの人と
話す機会なんてそうそうあることじゃない。電球
例によって腰がひけているが、きついことを言われようが、
優しい対応をしてもらおうが、僕にとって少しはプラスに
なるのは間違いない。ここは思いきってぶち当たってみようと思う。
切れた名刺も来週完成するし。
休みの日に早起きしないといけないのが辛いところだけど
【関連する記事】
posted by 名刺作成の達人 at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。